1.10. コンテンツ配信ネットワーク (CDN) のリポジトリー

本項では、Red Hat OpenStack Platform 16.0 のデプロイに必要なリポジトリーについて説明します。

subscription-manager を使用して、コンテンツ配信ネットワーク (CDN) から Red Hat OpenStack Platform 16.0 をインストールすることができます。詳しい情報は、『director のインストールと使用方法』の「アンダークラウドの準備」を参照してください。

警告

Red Hat OpenStack Platform のリポジトリーは、Extra Packages for Enterprise Linux (EPEL) ソフトウェアリポジトリーで提供されているパッケージと競合する場合があります。EPEL ソフトウェアリポジトリーを有効にしているシステムでの Red Hat OpenStack Platform の使用はサポートされていません。

1.10.1. アンダークラウドのリポジトリー

アンダークラウドをインストールおよび設定するには、以下のリポジトリーを有効にします。

コアリポジトリー

以下の表には、アンダークラウドをインストールするためのコアリポジトリーをまとめています。

名前リポジトリー要件の説明

Red Hat Enterprise Linux 8 for x86_64 - BaseOS (RPMs)

rhel-8-for-x86_64-baseos-rpms

x86_64 システム用ベースオペレーティングシステムのリポジトリー

Red Hat Enterprise Linux 8 for x86_64 - AppStream (RPMs)

rhel-8-for-x86_64-appstream-rpms

Red Hat OpenStack Platform の依存関係が含まれます。

Red Hat Enterprise Linux 8 for x86_64 - High Availability (RPMs)

rhel-8-for-x86_64-highavailability-rpms

Red Hat Enterprise Linux の高可用性ツール。コントローラーノードの高可用性に使用します。

Red Hat Ansible Engine 2.8 for RHEL 8 x86_64 (RPMs)

ansible-2.8-for-rhel-8-x86_64-rpms

Red Hat Enterprise Linux 用 Ansible エンジン。最新バージョンの Ansible を提供するために使用されます。

Red Hat Satellite Tools for RHEL 8 Server RPMs x86_64

satellite-tools-6.5-for-rhel-8-x86_64-rpms

Red Hat Satellite 6 でのホスト管理ツール

Red Hat OpenStack Platform 16.0 for RHEL 8 (RPMs)

openstack-16-for-rhel-8-x86_64-rpms

Red Hat OpenStack Platform のコアリポジトリー。Red Hat OpenStack Platform director のパッケージが含まれます。

Red Hat Fast Datapath for RHEL 8 (RPMS)

fast-datapath-for-rhel-8-x86_64-rpms

OpenStack Platform 用 Open vSwitch (OVS) パッケージを提供します。

IBM POWER 用リポジトリー

以下の表には、POWER PC アーキテクチャー上で OpenStack Platform を構築するためのリポジトリーをまとめています。コアリポジトリーの該当リポジトリーの代わりに、これらのリポジトリーを使用してください。

名前リポジトリー要件の説明

Red Hat Enterprise Linux for IBM Power, little endian - BaseOS (RPMs)

rhel-8-for-ppc64le-baseos-rpms

ppc64le システム用ベースオペレーティングシステムのリポジトリー

Red Hat Enterprise Linux 8 for IBM Power, little endian - AppStream (RPMs)

rhel-8-for-ppc64le-appstream-rpms

Red Hat OpenStack Platform の依存関係が含まれます。

Red Hat Enterprise Linux 8 for IBM Power, little endian - High Availability (RPMs)

rhel-8-for-ppc64le-highavailability-rpms

Red Hat Enterprise Linux の高可用性ツール。コントローラーノードの高可用性に使用します。

Red Hat Ansible Engine 2.8 for RHEL 8 IBM Power, little endian (RPMs)

ansible-2.8-for-rhel-8-ppc64le-rpms

Red Hat Enterprise Linux 用 Ansible エンジン。最新バージョンの Ansible を提供するために使用されます。

Red Hat OpenStack Platform 16.0 for RHEL 8 (RPMs)

openstack-16-for-rhel-8-ppc64le-rpms

ppc64le システム用 Red Hat OpenStack Platform のコアリポジトリー

1.10.2. オーバークラウドのリポジトリー

オーバークラウドをインストールおよび設定するには、以下のリポジトリーを有効にする必要があります。

コアリポジトリー

以下の表には、オーバークラウドをインストールするためのコアリポジトリーをまとめています。

名前リポジトリー要件の説明

Red Hat Enterprise Linux 8 for x86_64 - BaseOS (RPMs)

rhel-8-for-x86_64-baseos-rpms

x86_64 システム用ベースオペレーティングシステムのリポジトリー

Red Hat Enterprise Linux 8 for x86_64 - AppStream (RPMs)

rhel-8-for-x86_64-appstream-rpms

Red Hat OpenStack Platform の依存関係が含まれます。

Red Hat Enterprise Linux 8 for x86_64 - High Availability (RPMs)

rhel-8-for-x86_64-highavailability-rpms

Red Hat Enterprise Linux の高可用性ツール。コントローラーノードの高可用性に使用します。

Red Hat Ansible Engine 2.8 for RHEL 8 x86_64 (RPMs)

ansible-2.8-for-rhel-8-x86_64-rpms

Red Hat Enterprise Linux 用 Ansible エンジン。最新バージョンの Ansible を提供するために使用されます。

Advanced Virtualization for RHEL 8 x86_64 (RPMs)

advanced-virt-for-rhel-8-x86_64-rpms

OpenStack Platform 用仮想化パッケージを提供します。

Red Hat Satellite Tools for RHEL 8 Server RPMs x86_64

satellite-tools-6.5-for-rhel-8-x86_64-rpms

Red Hat Satellite 6 でのホスト管理ツール

Red Hat OpenStack Platform 16.0 for RHEL 8 (RPMs)

openstack-16-for-rhel-8-x86_64-rpms

Red Hat OpenStack Platform のコアリポジトリー

Red Hat Fast Datapath for RHEL 8 (RPMS)

fast-datapath-for-rhel-8-x86_64-rpms

OpenStack Platform 用 Open vSwitch (OVS) パッケージを提供します。

リアルタイムリポジトリー

以下の表には、リアルタイムコンピュート (RTC) 機能用リポジトリーをまとめています。

名前リポジトリー要件の説明

Red Hat Enterprise Linux 8 for x86_64 - Real Time (RPMs)

rhel-8-for-x86_64-rt-rpms

リアルタイム KVM (RT-KVM) のリポジトリー。リアルタイムカーネルを有効化するためのパッケージが含まれています。このリポジトリーは、RT-KVM 対象の全コンピュートノードで有効化する必要があります。注記: このリポジトリーにアクセスするには、別途 Red Hat OpenStack Platform for Real Time SKU のサブスクリプションが必要です。

Red Hat Enterprise Linux 8 for x86_64 - Real Time for NFV (RPMs)

rhel-8-for-x86_64-nfv-rpms

NFV 向けのリアルタイム KVM (RT-KVM) のリポジトリー。リアルタイムカーネルを有効化するためのパッケージが含まれています。このリポジトリーは、RT-KVM 対象の全 NFV コンピュートノードで有効にする必要があります。注記: このリポジトリーにアクセスするには、別途 Red Hat OpenStack Platform for Real Time SKU のサブスクリプションが必要です。

IBM POWER 用リポジトリー

以下の表には、POWER PC アーキテクチャー上で OpenStack Platform を構築するためのリポジトリーをまとめています。コアリポジトリーの該当リポジトリーの代わりに、これらのリポジトリーを使用してください。

名前リポジトリー要件の説明

Red Hat Enterprise Linux for IBM Power, little endian - BaseOS (RPMs)

rhel-8-for-ppc64le-baseos-rpms

ppc64le システム用ベースオペレーティングシステムのリポジトリー

Red Hat Enterprise Linux 8 for IBM Power, little endian - AppStream (RPMs)

rhel-8-for-ppc64le-appstream-rpms

Red Hat OpenStack Platform の依存関係が含まれます。

Red Hat Enterprise Linux 8 for IBM Power, little endian - High Availability (RPMs)

rhel-8-for-ppc64le-highavailability-rpms

Red Hat Enterprise Linux の高可用性ツール。コントローラーノードの高可用性に使用します。

Red Hat Ansible Engine 2.8 for RHEL 8 IBM Power, little endian (RPMs)

ansible-2.8-for-rhel-8-ppc64le-rpms

Red Hat Enterprise Linux 用 Ansible エンジン。最新バージョンの Ansible を提供するために使用されます。

Red Hat OpenStack Platform 16.0 for RHEL 8 (RPMs)

openstack-16-for-rhel-8-ppc64le-rpms

ppc64le システム用 Red Hat OpenStack Platform のコアリポジトリー