11.2. トラフィックの流れ

それぞれの外部ネットワークは内部 VLAN ID で表され、ルーターの qg-xxx ポートにタグ付けされます。パケットが phy-br-ex に到達すると、br-ex ポートは VLAN タグを取り除き、このパケットを物理インターフェース、その後に外部ネットワークに移動します。

外部ネットワークからのリターンパケットは br-ex に到達し、phy-br-ex <-> int-br-ex を使用して br-int に移動します。パケットが br-ex から br-int に移動する際に、パケットの外部 vlan ID は br-int で内部 vlan タグに置き換えられます。これにより、qg- xxx がパケットを受け入れることができます。

送信パケットの場合は、パケットの内部 vlan タグは br-ex (または network_vlan_ranges パラメーターで定義される外部ブリッジ) で外部 vlan タグに置き換えられます。