2.11. プロジェクトネットワークとプロバイダーネットワーク

以下の図には、プロジェクトネットワークおよびプロバイダーネットワーク種別の概要と、それらが OpenStack Networking トポロジー全体でどのように対話するかを図解しています。

network types

2.11.1. プロジェクトネットワーク

ユーザーは、プロジェクト内の接続のためにプロジェクトネットワークを作成します。デフォルトではプロジェクトネットワークは完全に分離され、他のプロジェクトとは共有されません。OpenStack Networking は、さまざまな種別のプロジェクトネットワークをサポートしています。

  • フラット: 全インスタンスが同じネットワークに存在し、そのネットワークは、ホストと共有することも可能です。VLAN タグ付けやその他のネットワーク分離は行われません。
  • VLAN: OpenStack Networking では、物理ネットワークにある VLAN に対応する VLAN ID (802.1Q タグ付け)を使用してユーザーが複数のプロバイダーネットワークまたはプロジェクトネットワークを作成することができます。これにより、インスタンスは環境全体で相互に通信を行うことが可能になります。また、専用のサーバー、ファイアウォール、ロードバランサー、および同じレイヤー 2 上にあるその他のネットワークインフラストラクチャーと通信することもできます。
  • VXLAN および GRE のトンネル: VXLAN および GRE は、ネットワークオーバーレイを使用して、インスタンス間のプライベートの通信をサポートします。OpenStack Networking ルーターは、トラフィックが GRE または VXLAN プロジェクトネットワークの外部に通過できるようにするために必要です。また、ルーターは、直接接続されたプロジェクトネットワークを外部ネットワーク (インターネットを含む) に接続するのにも必要とされ、Floating IP アドレスを使用して外部ネットワークから直接インスタンスに接続する機能を提供します。VXLAN および GRE タイプドライバーは、ML2/OVS メカニズムドライバーと互換性があります。
  • Geneve のトンネル: GENEVE は、ネットワーク仮想化における各種デバイスの変更機能を認識し、そのニーズに対応します。システム全体を規定するのではなく、トンネリングのフレームワークを提供します。GENEVE は、カプセル化中に追加されるメタデータの内容を柔軟に定義し、さまざまな仮想化シナリオへの対応を試みます。UDP をトランスポートプロトコルとして使用し、拡張可能なオプションヘッダーを使用してサイズを動的に変動させます。GNEVE はユニキャスト、マルチキャスト、およびブロードキャストをサポートします。GENEVE タイプドライバーは、ML2/OVN メカニズムドライバーと互換性があります。
注記

プロジェクトネットワークの QoS ポリシーを設定することが可能です。詳細は、「10章Quality of Service (QoS) ポリシーの設定」を参照してください。