19.3. レイヤー 3 高可用性 (HA) のフェイルオーバー条件

レイヤー 3 高可用性 (HA) は、以下のイベントにおいて保護するリソースを自動的に再スケジュールします。

  • L3 エージェントノードがシャットダウンしたか、ハードウェアの障害により電力の供給を失った場合
  • L3 エージェントノードが物理ネットワークから分離され、接続が切断された場合
注記

L3 エージェントサービスを手動で停止しても、フェイルオーバーのイベントが開始される訳ではありません。