7.2.3. ネットワークノードの設定

1. /etc/neutron/l3_agent.iniexternal_network_bridge = パラメーターに空の値を設定し、外部プロバイダーネットワークの使用を有効にします。

# Name of bridge used for external network traffic. This should be set to
# empty value for the linux bridge
external_network_bridge =

2. neutron-l3-agent を再起動して、これらの変更を適用します。

 # systemctl restart neutron-l3-agent.service
注記

複数のフラットプロバイダーネットワークが存在する場合には、ネットワークごとに独立した物理インターフェースおよびブリッジを使用して外部ネットワークに接続するようにします。ifcfg-* スクリプトを適切に設定し、bridge_mappings にコンマ区切りリストでネットワーク別のマッピングを指定します。bridge_mappings の設定に関する詳しい情報は、「 11章ブリッジマッピングの設定 」を参照してください。