Menu Close

16.10. 実行中の amphora インスタンスの更新

16.10.1. 概要

定期的に、実行中の負荷分散インスタンス (amphora) をより新しいイメージで更新する必要があります。たとえば、以下のイベント時に amphora インスタンスを更新する必要があります。

  • Red Hat OpenStack Platform の更新またはアップグレード
  • システムへのセキュリティーアップデート
  • ベースとなる仮想マシンのフレーバー変更

amphora イメージを更新するには、ロードバランサーをフェイルオーバーし、続いてロードバランサーが再びアクティブな状態になるのを待つ必要があります。ロードバランサーがアクティブな状態に戻れば、新しいイメージを実行しています。

16.10.2. 前提条件

amphora の新しいイメージは、OpenStack の更新またはアップグレード時に利用することができます。

16.10.3. 新しいイメージでの amphora インスタンスの更新

OpenStack の更新またはアップグレード時に、director は自動的にデフォルトの amphora イメージをダウンロードし、それをオーバークラウドの Image サービス (glance) にアップロードし、Octavia が新しいイメージを使用するように設定します。ロードバランサーをフェイルオーバーすると、Octavia では強制的に新しい amphora イメージが開始されます。

  1. amphora の更新を開始する前に、必ず前提条件を確認してください。
  2. 更新するすべてのロードバランサーの ID を一覧表示します。

    $ openstack loadbalancer list -c id -f value
  3. それぞれのロードバランサーをフェイルオーバーします。

    $ openstack loadbalancer failover <loadbalancer_id>
    注記

    ロードバランサーのフェイルオーバーを開始したら、システムの使用状況を監視し、必要に応じてフェイルオーバーを実行する速度を調整します。ロードバランサーのフェイルオーバーにより、新規仮想マシンおよびポートが作成されます。これにより、一時的に OpenStack Networking の負荷が高まる場合があります。

  4. ロードバランサーのフェイルオーバーの状態を監視します。

    $ openstack loadbalancer show <loadbalancer_id>

    ロードバランサーのステータスが ACTIVE になれば、更新は完了です。