Menu Close

14.6. 集中ルーティングから分散ルーティングへの移行

本項では、L3 HA 集中ルーティングを使用する Red Hat OpenStack Platform デプロイメントの分散ルーティングへのアップグレードパスについて説明します。

1. デプロイメントをアップグレードして、正しく機能していることを確認します。

2. 「ML2 OVS を使用した DVR のデプロイ」に記載の手順に従って、director のスタック更新を実行して DVR を設定します。

3. 既存のルーターでルーティングがまだ機能していることを確認します。

4. L3 HA ルーターを直接 分散型 に移行することはできません。代わりに、各ルーターで L3 HA オプションを無効にしてから分散型のオプションを有効にします。

4a. ルーターの admin 状態を無効にします。

$ neutron router-update --admin-state-up=False

4b. ルーターを レガシー タイプに変換します。

$ neutron router-update --ha=False

4c. ルーターが DVR を使用するように設定します。

$ neutron router-update --distributed=True

4d. ルーターを admin 状態に切り替えます。

$ neutron router-update --admin-state-up=True

4e. ルーティングがまだ機能しており、分散型になったことを確認します。