Menu Close

18.4. 管理クォータオプション

管理者が検討するクォータオプション: default_quota (テナント 1 つにつき許容されるデフォルトリソースの数)、quota_health_monitor (テナント 1 つにつき許容されるヘルスモニターの数。ヘルスモニターはリソースを消費しませんが、OpenStack Networking のバックエンドではメンバーをリソースのコンシューマーとして処理するため、クォータオプションの利用が可能)、quota_member (テナント 1 つにつき許容されるプールメンバーの数。メンバーはリソースを消費しませんが、OpenStack Networking のバックエンドがメンバーをリソースのコンシューマーとして処理するため、クォータオプションの利用が可能)、quota_pool (テナント 1 つにつき許容されるプールの数)