第2章 バックアップノードの準備

アンダークラウドまたはコントロールプレーンノードをバックアップする前に、バックアップイメージを受け入れるバックアップノードを準備します。

2.1. NFS サーバーの準備

ReaR では、複数の転送手段を使用することができます。Red Hat は、NFS を使用した ReaR によるバックアップおよびリストアをサポートします。

  1. バックアップノードに NFS サーバーをインストールします。

    [root@backup ~]# yum install -y nfs-utils
  2. ファイアウォールに NFS サービスを追加して、ポート 111 および 2049 が開放されている状態にします。以下は例になります。

    [root@backup ~]# firewall-cmd --add-service=nfs
    [root@backup ~]# firewall-cmd --add-service=nfs --permanent
  3. NFS サーバーを有効にし、さらに起動します。

    [root@backup ~]# systemctl enable nfs-server
    [root@backup ~]# systemctl restart nfs-server