Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

6.8.9. L3 ルーティングおよび NAT

OpenStack Networking ルーターは、複数の L2 ネットワークを接続でき、1 つ以上のプライベート L2 ネットワークを、インターネットにアクセスするためのパブリックネットワークなど、共有外部ネットワークに接続するゲートウェイを提供することもできます。

L3 ルーターは、ルーターを外部ネットワークにリンクするゲートウェイポートで、基本的なネットワークアドレス変換 (SNAT および DNAT) 機能を提供します。このルーター SNAT (ソース NAT) デフォルトですべての egress トラフィックをサポートし、Floating IP をサポートします。Floating IP は、外部ネットワーク上のパブリック IP からルーターに接続された他のサブネットにプライベート IP に静的 1 対 1 のプライベート IP へのマッピングを作成します。Floating IP (DNAT 経由) は、インスタンスに外部インバウンドの接続性を提供し、あるインスタンスから別のインスタンスから移行することができます。

プロジェクトインスタンスのより詳細な接続のために、プロジェクトごとの L3 ルーティングと Floating IP を使用することを検討してください。パブリックネットワークに接続されたインスタンス、または Floating IP を使用して、特別な考慮する必要があります。外部で公開される必要があるサービスのみに対して、セキュリティーグループの使用を慎重に検討することが推奨されます。