Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

3.8. QCOW: カスタムリポジトリーファイルのコピー

サードパーティー製のソフトウェアをイメージに追加するには、追加のリポジトリーが必要です。以下は、OpenDaylight リポジトリーの内容を使用する設定が含まれたリポジトリーファイルの例です。

手順

  1. opendaylight.repo ファイルの内容を一覧表示します。

    $ cat opendaylight.repo
    
    [opendaylight]
    name=OpenDaylight Repository
    baseurl=https://nexus.opendaylight.org/content/repositories/opendaylight-yum-epel-6-x86_64/
    gpgcheck=0
  2. リポジトリーファイルをイメージにコピーします。

    $ virt-customize --selinux-relabel -a overcloud-full.qcow2 --upload opendaylight.repo:/etc/yum.repos.d/
    [  0.0] Examining the guest ...
    [ 12.0] Setting a random seed
    [ 12.0] Copying: opendaylight.repo to /etc/yum.repos.d/
    [ 13.0] Finishing off

    --upload オプションは、リポジトリーファイルをオーバークラウドイメージの /etc/yum.repos.d/ にコピーします。

重要: Red Hat は、認定を受けていないベンダーからのソフトウェアに対するサポートは提供していません。インストールするソフトウェアがサポートされていることを、Red Hat のサポート担当者に確認してください。