Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

9.6.4. nova 設定ファイルの例

parameter_defaults:
  ComputeHCIExtraConfig:
    nova::cpu_allocation_ratio: 16 # 2
    NovaReservedHugePages:                                         # 1
        - node:0,size:1GB,count:4
        - node:1,size:1GB,count:4
  NovaReservedHostMemory: 123904                                   # 2
  # All left over cpus from NUMA-1
  NovaVcpuPinSet:                                                  # 3
  ['5','7','9','11','13','15','17','19','21','23','25','27','29','31','33','35','37','39','41','43','49','51','|
  53','55','57','59','61','63','65','67','69','71','73','75','77','79','81','83','85','87
1
NovaReservedHugePages: NovaReservedHugePages パラメーターを使用して、ヒュージページプールからメモリーを事前に割り当てます (MB 単位)。これは、OvsDpdkSocketMemory パラメーターの値と同じ合計メモリーです。
2
NovaReservedHostMemory: NovaReservedHostMemory パラメーターを使用して、ホスト上のタスク用にメモリーを確保します (MB 単位)。確保しなければならないメモリー容量を算出するには、以下のガイドラインを使用します。
  • OSD ごとに 5 GB
  • 仮想マシンごとに 0.5 GB のオーバーヘッド
  • 一般的なホストプロセス用に 4 GB。複数 NUMA にまたがる OSD 操作によって生じるパフォーマンスの低下を防ぐために、十分なメモリーを割り当てるようにしてください。
3
NovaVcpuPinSet: NovaVcpuPinSet パラメーターを使用して、OvsPmdCoreListOvsDpdkCoreList、または Ceph_osd_docker_cpuset_cpus に記載されていない CPU の一覧を指定します。CPU は DPDK NIC と同じ NUMA ノードになければなりません。