Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

第4章 ネットワークの考慮事項

アンダークラウドのホストには、最低でも以下のネットワークが必要です。

  • プロビジョニングネットワーク: オーバークラウドで使用できるベアメタルシステムの検出に役立つ DHCP および PXE ブート機能を提供します。
  • 外部ネットワーク: 全ノードへのリモート接続に使用する別個のネットワーク。このネットワークに接続するインターフェースには、静的または外部の DHCP サービス経由で動的に定義された、ルーティング可能な IP アドレスが必要です。

最小のオーバークラウドの構成は、以下のとおりです。

  • シングル NIC 構成: ネイティブ VLAN 上のプロビジョニングネットワークと、オーバークラウドネットワークの種別ごとのサブネットを使用するタグ付けされた VLAN 用に NIC を 1 つ。
  • デュアル NIC 構成: プロビジョニングネットワーク用の NIC を 1 つと、外部ネットワーク用の NIC を 1 つ。
  • デュアル NIC 構成: ネイティブの VLAN 上にプロビジョニングネットワーク用の NIC を 1 つと、異なる種別のオーバークラウドネットワークのサブネットを使用するタグ付けされた VLAN 用の NIC を 1 つ。
  • 複数 NIC 構成: 各 NIC は、オーバークラウドネットワークの種別ごとのサブセットを使用します。

ネットワーク要件の詳しい情報は、『director のインストールと使用方法』の「ネットワーク要件」を参照してください。