Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

1.2.4. イメージのインポート

URI からイメージをインポートする web-download とローカルファイルシステムからイメージをインポートする glance-direct を使用して、Image サービス (glance) にイメージをインポートすることができます。web-download オプションはデフォルトで有効化されています。

インポートの方法は、クラウド管理者によって設定されます。glance import-info コマンドを実行して、利用可能なインポートオプションを一覧表示します。

1.2.4.1. リモート URI からのインポート

web-download メソッドを使用して、2 段階のプロセスでリモートの URI からイメージコピーすることができます。まず最初にイメージのレコードが作成されてから、イメージが URI から取得されます。このメソッドは、Image API v1 で使用されていた非推奨となった copy-from メソッドよりもセキュアにイメージをインポートする方法です。

手順

  1. イメージを作成して、インポートするイメージの URI を指定します。

    $ glance image-create --uri <URI>
  2. イメージの可用性をモニターできます。

    $ openstack image show <image_id> command.

    ID を、イメージの作成時に指定したものに置き換えます。