Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

5.3. 移行の準備

1 つまたは複数のインスタンスを移行する前に、コンピュートノード名および移行するインスタンスの ID を把握する必要があります。

手順

  1. 移行元コンピュートノードのホスト名および移行先コンピュートノードのホスト名を特定します。

    (undercloud)$ source ~/overcloudrc
    (overcloud)$ openstack compute service list
  2. 移行元コンピュートノード上のインスタンスを一覧表示し、移行するインスタンスの ID を特定します。

    (overcloud)$ openstack server list --host <source> --all-projects

    <source> を移行元コンピュートノードの名前または ID に置き換えてください。

  3. (オプション) メンテナンスのために移行元となるコンピュートノードを停止するには、メンテナンス中にスケジューラーが新しいインスタンスを割り当てないように、アンダークラウドからそのコンピュートノードを無効にします。

    (overcloud)$ source ~/stackrc
    (undercloud)$ openstack compute service set <source> nova-compute --disable

    <source> を移行元コンピュートノードの名前または ID に置き換えてください。

NUMA、CPU ピニング、または DPDK を使用するインスタンスを移行するのでなければ、これで移行を行う準備が整いました。「インスタンスのコールドマイグレーション」または「インスタンスのライブマイグレーション」に詳細を示す必要手順に従います。

NUMA、CPU ピニング、または DPDK を使用するインスタンスを移行する場合は、移行先ノードの準備を行う必要があります。「DPDK インスタンス向けの追加準備作業」に詳細を示す手順を完了してください。