Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

6.4. NovaPCIPassthrough 設定のガイドライン

  • NIC のデバイス名は変更される可能性があるため、PCI パススルーを設定する場合は devname パラメーターを使用しないでください。代わりに、vendor_idproduct_id の方が安定しているため使用するか、NIC の address を使用してください。
  • product_id パラメーターを使用して Physical Function (PF) のパススルーを設定するには、PF の address も指定する必要があります。ただし、アドレスはそれぞれのホストで一意なので、address パラメーターだけを使用して PF を指定することができます。
  • すべての Virtual Function (VF) のパススルーを設定する場合は、product_id および vendor_id を指定するだけで十分です。NIC の分割に SRIOV を使用し、VF 上で OVS を実行している場合は、address も指定する必要があります。
  • PF の VF のパススルーだけを設定し、PF そのもののパススルーは設定しない場合は、address パラメーターを使用して PF の PCI アドレスを指定し、product_id を使用して VF の 製品 ID を指定することができます。