Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

2.2. コンピュートノード上で確保するホストメモリーの計算

ホストのプロセス用に確保する RAM 容量の合計を判断するには、以下の各項目に十分なメモリーを割り当てる必要があります。

  • ノードで実行されるリソース。たとえば、OSD は 3 GB のメモリーを消費します。
  • ホスト上のインスタンスを視覚化するのに必要なエミュレーターのオーバーヘッド
  • 各インスタンスのハイパーバイザー

メモリーへの追加要求を計算したら、以下の式を使用して各ノードのホストプロセス用に確保するメモリーの容量を決定します。

NovaReservedHostMemory = total_RAM - ( (vm_no * (avg_instance_size + overhead)) + (resource1 * resource_ram) + (resource _n_ * resource_ram))
  • vm_no は、インスタンスの数に置き換えてください。
  • avg_instance_size は、各インスタンスが使用できるメモリーの平均容量に置き換えてください。
  • overhead は、各インスタンスに必要なハイパーバイザーのオーバーヘッドに置き換えてください。
  • resource1 は、ノード上のリソース種別の数に置き換えてください。
  • resource_ram は、この種別の各リソースに必要な RAM の容量に置き換えてください。