Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.3. STONITH 情報の表示

STONITH がフェンシングデバイスをどのように設定するかを確認するには、オーバークラウドから pcs stonith show --full コマンドを実行します。

$ sudo pcs stonith show --full
 Resource: my-ipmilan-for-controller-0 (class=stonith type=fence_ipmilan) 1
  Attributes: pcmk_host_list=overcloud-controller-0 ipaddr=10.100.0.51 login=admin passwd=abc lanplus=1 cipher=3
  Operations: monitor interval=60s (my-ipmilan-for-controller-0-monitor-interval-60s)
 Resource: my-ipmilan-for-controller-1 (class=stonith type=fence_ipmilan)
  Attributes: pcmk_host_list=overcloud-controller-1 ipaddr=10.100.0.52 login=admin passwd=abc lanplus=1 cipher=3
  Operations: monitor interval=60s (my-ipmilan-for-controller-1-monitor-interval-60s)
 Resource: my-ipmilan-for-controller-2 (class=stonith type=fence_ipmilan)
  Attributes: pcmk_host_list=overcloud-controller-2 ipaddr=10.100.0.53 login=admin passwd=abc lanplus=1 cipher=3
  Operations: monitor interval=60s (my-ipmilan-for-controller-2-monitor-interval-60s)

--full オプションは、3 つのコントローラーノードに関するフェンシングの詳細を返します。

この出力には、リソースごとに以下の情報が表示されます。

  • フェンシングデバイスが必要に応じてマシンの電源をオン/オフするのに使用する IPMI 電源管理サービス (例: fence_ipmilan)
  • IPMI インターフェースの IP アドレス (例: 10.100.0.51)
  • ログインに使用するユーザー名 (例: admin)
  • ノードにログインするのに使用するパスワード (例: abc)
  • それぞれのホストをモニターする間隔 (例: 60 秒)