Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

10.3. OSD の Ceph Storage ノードへの追加

この手順では、OSD をノードに追加する方法を説明します。Ceph OSD に関する詳細は、『Red Hat Ceph Storage Operations Guide』「Ceph OSDs」を参照してください。

手順

  1. 以下の heat テンプレートは、OSD デバイスを 3 つ持つ Ceph Storage をデプロイします。

    parameter_defaults:
      CephAnsibleDisksConfig:
        devices:
          - /dev/sdb
          - /dev/sdc
          - /dev/sdd
        osd_scenario: lvm
        osd_objectstore: bluestore
  2. OSD を追加するには、「Ceph Storage ノードのディスクレイアウトのマッピング」の説明に従って、ノードのディスクレイアウトを更新します。以下の例では、/dev/sde をテンプレートに追加します。

    parameter_defaults:
      CephAnsibleDisksConfig:
        devices:
          - /dev/sdb
          - /dev/sdc
          - /dev/sdd
          - /dev/sde
        osd_scenario: lvm
        osd_objectstore: bluestore
  3. openstack overcloud deploy を実行してオーバークラウドを更新します。
注記

この例では、OSD を使用するすべてのホストに /dev/sde という新しいデバイスがあることを前提としています。全ノードで新しいデバイスを持つ必要がない場合は、以下に示すように heat テンプレートを更新し、異なる devices 一覧を持つホストを定義する方法について、「異なる構成の Ceph Storage ノードへのディスクレイアウトのマッピング」 を参照してください。