Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

2.3. オーバークラウドのコア Heat テンプレート

director には、オーバークラウドのコア Heat テンプレートコレクションが含まれます。このコレクションは、/usr/share/openstack-tripleo-heat-templates に保存されています。

このテンプレートコレクションの主なファイルおよびディレクトリーは、以下のとおりです。

overcloud.j2.yaml
オーバークラウド環境を作成するメインのテンプレートファイル。このファイルでは Jinja2 構文を使用してテンプレートの特定セクションを繰り返し、カスタムロールを作成します。Jinja2 フォーマットは、オーバークラウドのデプロイメントプロセス中に YAML にレンダリングされます。
overcloud-resource-registry-puppet.j2.yaml
オーバークラウド環境を作成するメインの環境ファイル。このファイルは、オーバークラウドイメージ上に保存される Puppet モジュールの設定セットを提供します。director により各ノードにオーバークラウドのイメージが書き込まれると、heat はこの環境ファイルに登録されているリソースを使用して各ノードの Puppet 設定を開始します。このファイルでは Jinja2 構文を使用してテンプレートの特定セクションを繰り返し、カスタムロールを作成します。Jinja2 フォーマットは、オーバークラウドのデプロイメントプロセス中に YAML にレンダリングされます。
roles_data.yaml
オーバークラウド内のロールを定義して、サービスを各ロールにマッピングするファイル
network_data.yaml
サブネット、割り当てプール、VIP ステータスなどのオーバークラウド内のネットワークとそれらのプロパティーを定義するファイル。デフォルトの network_data ファイルにはデフォルトのネットワーク (External、Internal Api、Storage、Storage Management、Tenant、Management) が含まれます。カスタムの network_data ファイルを作成して、openstack overcloud deploy コマンドに -n オプションで追加することができます。
plan-environment.yaml
オーバークラウドプラン用のメタデータを定義するファイル。これには、プラン名、使用するメインのテンプレート、およびオーバークラウドに適用する環境ファイルが含まれます。
capabilities-map.yaml
オーバークラウドプラン用の環境ファイルのマッピング。director の Web UI で環境ファイルを記述および有効化するには、このファイルを使用します。オーバークラウドプラン内の environments ディレクトリーで検出されるカスタムの環境ファイルの中で、capabilities-map.yaml では定義されていないファイルは、Web UI の 2 デプロイメントの設定の指定 > 全体の設定Other サブタブに一覧表示されます。
environments
オーバークラウドの作成に使用可能なその他の heat 環境ファイルが含まれます。これらの環境ファイルは、作成された Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) 環境の追加の機能を有効にします。たとえば、ディレクトリーには Cinder NetApp のバックエンドストレージ(cinder-netapp-config.yaml)を有効にする環境ファイルが含まれます。capabilities-map.yaml ファイルで定義されていない、このディレクトリーで検出される環境ファイルはいずれも、director の Web UI の 2 デプロイメントの設定の指定 > 全体の設定Other サブタブに一覧表示されます。
network
分離ネットワークおよびポートの作成に役立つ heat テンプレートセット
puppet
主に Puppet を使用した設定により動作するテンプレート。overcloud-resource-registry-puppet.j2.yaml 環境ファイルは、このディレクトリーのファイルを使用して、各ノードに Puppet の設定が適用されるようにします。
puppet/services
コンポーザブルサービスアーキテクチャー内の全サービス用の heat テンプレートが含まれるディレクトリー
extraconfig
追加機能を有効にするテンプレート
firstboot
ノードを最初に作成する際に director が使用する first_boot スクリプトの例を提供します。