Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

9.2. 分離ネットワーク設定の変更

デフォルトの network_data.yaml ファイルをコピーし、コピーを変更してデフォルトの分離ネットワークを設定します。

手順

  1. デフォルトの network_data ファイルのコピーします。

    $ cp /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/network_data.yaml /home/stack/.
  2. network_data.yaml ファイルのローカルコピーを編集し、ご自分のネットワーク要件に応じてパラメーターを変更します。たとえば、内部 API ネットワークには以下のデフォルトネットワーク情報が含まれます。

    - name: InternalApi
      name_lower: internal_api
      vip: true
      vlan: 201
      ip_subnet: '172.16.2.0/24'
      allocation_pools: [{'start': '172.16.2.4', 'end': '172.16.2.250'}]

各ネットワークについて、以下の項目を編集します。

  • vlan は、このネットワークに使用する VLAN ID を定義します。
  • ip_subnet および ip_allocation_pools は、ネットワークのデフォルトサブネットおよび IP 範囲を設定します。
  • gateway は、ネットワークのゲートウェイを設定します。主に外部ネットワークのデフォルトルートを定義するために使用されますが、必要であれば他のネットワークに使用することもできます。

-n オプションを使用して、カスタム network_data ファイルをデプロイメントに含めます。-n オプションを設定しないと、デプロイメントコマンドはデフォルトのネットワーク情報を使用します。