Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

11.10. カスタム NIC を使用したネットワーク分離の有効化

ネットワーク分離およびカスタム NIC テンプレートを使用してオーバークラウドをデプロイするには、オーバークラウドのデプロイメントコマンドに該当するすべてのネットワーク環境ファイルを追加します。

手順

  1. openstack overcloud deploy コマンドを実行する際に、以下に示すファイルを含めるようにしてください。

    • カスタム network_data ファイル
    • デフォルトネットワーク分離のレンダリング済みファイル名
    • デフォルトネットワーク環境ファイルのレンダリング済みファイル名
    • カスタム NIC テンプレートへのリソースの参照を含むカスタム環境ネットワーク設定
    • 設定に必要なその他の環境ファイル

たとえば、以下のようになります。

$ openstack overcloud deploy --templates \
    ...
    -n /home/stack/network_data.yaml \
    -e /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/network-isolation.yaml \
    -e /usr/share/openstack-tripleo-heat-templates/environments/network-environment.yaml \
    -e /home/stack/templates/custom-network-configuration.yaml \
    ...
  • まず network-isolation.yaml ファイルを指定し、次に network-environment.yaml ファイルを指定します。それに続く custom-network-configuration.yaml は、前の 2 つのファイルからの OS::TripleO::[ROLE]::Net::SoftwareConfig リソースを上書きします。
  • コンポーザブルネットワークを使用する場合には、このコマンドに network_data および roles_data ファイルを含めます。