Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

8.4. ベンダープラグインのデプロイ

サードパーティーのハードウェアをブロックストレージのバックエンドとして使用するには、ベンダープラグインをデプロイする必要があります。以下の例で、Dell EMC ハードウェアをブロックストレージのバックエンドとして使用するために、ベンダープラグインをデプロイする方法について説明します。

  1. registry.connect.redhat.com カタログにログインします。

    $ docker login registry.connect.redhat.com
  2. プラグインをダウンロードします。

    $ docker pull registry.connect.redhat.com/dellemc/openstack-cinder-volume-dellemc-rhosp13
  3. OpenStack デプロイメントに該当するアンダークラウドの IP アドレスを使用して、イメージをタグ付けしてローカルのアンダークラウドレジストリーにプッシュします。

    $ docker tag registry.connect.redhat.com/dellemc/openstack-cinder-volume-dellemc-rhosp13 192.168.24.1:8787/dellemc/openstack-cinder-volume-dellemc-rhosp13
    
    $ docker push 192.168.24.1:8787/dellemc/openstack-cinder-volume-dellemc-rhosp13
  4. 以下のパラメーターが含まれる追加の環境ファイルを指定して、オーバークラウドをデプロイします。

    parameter_defaults:
      DockerCinderVolumeImage: 192.168.24.1:8787/dellemc/openstack-cinder-volume-dellemc-rhosp13