Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

3.4. 例 4: パラメーターの有効化および無効化

デプロイメント時にパラメーターを初期設定し、それ以降のデプロイメント操作 (更新またはスケーリング操作など) ではそのパラメーターを無効にしなければならない場合があります。たとえば、オーバークラウドの作成時にカスタム RPM を含めるには、以下のパラメーターを追加します。

parameter_defaults:
  DeployArtifactURLs: ["http://www.example.com/myfile.rpm"]

それ以降のデプロイメントでこのパラメーターを無効にしなければならない場合には、パラメーターを削除するだけでは不十分です。そうではなく、パラメーターに空の値を設定します。

parameter_defaults:
  DeployArtifactURLs: []

これにより、それ以降のデプロイメント操作ではパラメーターは設定されなくなります。