Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

15.9. DNS エンドポイントの設定

DNS ホスト名を使用して SSL/TLS でオーバークラウドにアクセスする場合には、custom-domain.yaml ファイルを /home/stack/templates にコピーする必要があります。このファイルは、/usr/share/tripleo-heat-templates/environments/predictable-placement/ にあります。

  1. すべてのフィールドのホスト名およびドメイン名を設定し、必要に応じてカスタムネットワークのパラメーターを追加します。

    注記

    この環境ファイルが初回のデプロイメントに含まれていない場合は、TLS-everywhere のアーキテクチャーで再デプロイすることはできません。

    # title: Custom Domain Name
    # description: |
    #   This environment contains the parameters that need to be set in order to
    #   use a custom domain name and have all of the various FQDNs reflect it.
    parameter_defaults:
      # The DNS domain used for the hosts. This must match the overcloud_domain_name configured on the undercloud.
      # Type: string
      CloudDomain: localdomain
    
      # The DNS name of this cloud. E.g. ci-overcloud.tripleo.org
      # Type: string
      CloudName: overcloud.localdomain
    
      # The DNS name of this cloud's provisioning network endpoint. E.g. 'ci-overcloud.ctlplane.tripleo.org'.
      # Type: string
      CloudNameCtlplane: overcloud.ctlplane.localdomain
    
      # The DNS name of this cloud's internal_api endpoint. E.g. 'ci-overcloud.internalapi.tripleo.org'.
      # Type: string
      CloudNameInternal: overcloud.internalapi.localdomain
    
      # The DNS name of this cloud's storage endpoint. E.g. 'ci-overcloud.storage.tripleo.org'.
      # Type: string
      CloudNameStorage: overcloud.storage.localdomain
    
      # The DNS name of this cloud's storage_mgmt endpoint. E.g. 'ci-overcloud.storagemgmt.tripleo.org'.
      # Type: string
      CloudNameStorageManagement: overcloud.storagemgmt.localdomain
  2. 新規または既存の環境ファイルのいずれかで、パラメーターのデフォルトセクションに使用する DNS サーバーの一覧を追加します。

    parameter_defaults:
      DnsServers: ["10.0.0.254"]
      ....