前書き

クラウドの管理者は、プロジェクト、ユーザー、ロールを管理することができます。プロジェクトとは、ユーザーの割り当てが可能な、クラウド内の組織単位のことで、テナントまたはアカウントとしても知られています。ユーザーは、1 つまたは複数のプロジェクトのメンバーにすることができ、ロールは、ユーザーが実行できるアクションを定義します。

各 OpenStack デプロイメントには、最低でもプロジェクト、ユーザー、ロールが 1 つずつあり、それらが連携している必要があります。クラウド管理者は、プロジェクトとユーザーの追加、更新、削除、1 つまたは複数のプロジェクトへのユーザーの割り当てを行うことができます。プロジェクトとユーザーは、個別に管理することが可能です。

Keystone Identity サービスでユーザー認証を設定して、サービスおよびエンドポイントへのアクセスを制御することも可能です。Keystone では、トークンベースの認証が提供され、LDAP と Active Directory と統合することができるため、ユーザーとアイデンティティーを外部で管理し、Keystone とユーザーデータを同期できます。