前書き

Red Hat OpenStack Platform は、Red Hat Enterprise Linux 上にプライベートまたはパブリックの Infrastructure-as-a-Service (IaaS) クラウドを構築するための基盤を提供します。これにより、スケーラビリティーが極めて高く、耐障害性に優れたプラットフォームをクラウド対応のワークロード開発にご利用いただくことができます。

ネットワーク機能仮想化 (NFV: Network Functions Virtualization) では、仮想化を使用してネットワークノード機能をビルディングブロックに変換し、それらのビルディングブロックを相互に接続して通信サービスを作成することができます。NFV とは、専用のハードウェアアプライアンスをソフトウェアや自動化に置き換えることによって、ネットワークの定義、作成、管理を行う新しい方法です。

本ガイドでは、Red Hat OpenStack Platform を使用した NFV デプロイメントを加速するための Red Hat の取り組みについて簡単に説明します。