第6章 その他の参考資料

以下の表には、その他の参考となる Red Hat のドキュメントの一覧を記載しています。

Red Hat OpenStack Platform のドキュメントスイートは Red Hat OpenStack Platform 11 の製品ドキュメントスイート から参照してください。

表6.1 参考資料一覧

コンポーネント参考情報

Red Hat Enterprise Linux

Red Hat OpenStack Platform は Red Hat Enterprise Linux 7.3 でサポートされています。Red Hat Enterprise Linux のインストールに関する情報は、Red Hat Enterprise Linux のドキュメント から対応するインストールガイドを参照してください。

Red Hat OpenStack Platform

OpenStack のコンポーネントとそれらの依存関係をインストールするには、Red Hat OpenStack Platform director を使用します。director は、アンダークラウド を使用して、基本的な OpenStack 環境のインストールと設定を行って、最終的には オーバークラウド で OpenStack ノードを管理します。アンダークラウドのインストールには、デプロイしたオーバークラウドに必要な環境に加えて、アンダークラウドのインストールには、追加のホストマシンが必要となる点に注意してください。詳しい手順は、 『Red Hat OpenStack Platform director のインストールと使用方法』を参照してください。

Red Hat OpenStack Platform director を使用して、ネットワークの分離、ストレージ設定、SSL 通信、一般的な設定方法など Red Hat OpenStack Platform のエンタープライズ環境の高度な機能設定に関する情報は『オーバークラウドの高度なカスタマイズ』を参照してください。

Red Hat OpenStack Platform コンポーネントを手動でインストールすることもできます。方法については、『手動インストール手順』を参照してください。

NFV のドキュメント

NFV での Red Hat OpenStack Platform のデプロイメント計画に関する詳細は、『Network Function Virtualization Planning Guide』を参照してください。

Red Hat OpenStack Platform 11 director での SR-IOV および OVS-DPDK 設定に関する情報は『Network Functions Virtualization Configuration Guide』を参照してください。