Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat OpenStack Platform

付録A ネットワーク環境のオプション

表A.1 ネットワーク環境のオプション

パラメーター説明

InternalApiNetCidr

内部 API ネットワークのネットワークおよびサブネット

172.17.0.0/24

StorageNetCidr

ストレージネットワークのネットワークおよびサブネット

 

StorageMgmtNetCidr

ストレージ管理ネットワークのネットワークのおよびサブネット

 

TenantNetCidr

テナントネットワークのネットワークおよびサブネット

 

ExternalNetCidr

外部ネットワークのネットワークおよびサブネット

 

InternalApiAllocationPools

内部 API ネットワークの割り当てプール (タプル形式)

[{start: 172.17.0.10, end: 172.17.0.200}]

StorageAllocationPools

ストレージネットワークの割り当てプール (タプル形式)

 

StorageMgmtAllocationPools

ストレージ管理ネットワークの割り当てプール (タプル形式)

 

TenantAllocationPools

テナントネットワークの割り当てプール (タプル形式)

 

ExternalAllocationPools

外部ネットワークの割り当てプール (タプル形式)

 

InternalApiNetworkVlanID

内部 API ネットワークの VLAN ID

200

StorageNetworkVlanID

ストレージネットワークの VLAN ID

 

StorageMgmtNetworkVlanID

ストレージ管理ネットワークの VLAN ID

 

TenantNetworkVlanID

テナントネットワークの VLAN ID

 

ExternalNetworkVlanID

外部ネットワークの VLAN ID

 

ExternalInterfaceDefaultRoute

外部ネットワークのゲートウェイ IP アドレス

10.1.2.1

ControlPlaneDefaultRoute

プロビジョニングネットワーク用のゲートウェイルーター (またはアンダークラウドの IP アドレス)

ControlPlaneDefaultRoute: 192.0.2.254

ControlPlaneSubnetCidr

プロビジョニングネットワーク用の CIDR サブネットマスクの長さ

ControlPlaneSubnetCidr: 24

EC2MetadataIp

EC2 メタデータサーバーの IP アドレス。通常はアンダークラウドの IP アドレスです。

EC2MetadataIp: 192.0.2.1

DnsServers

オーバークラウドノード用の DNS サーバーを定義します。最大で 2 つまで指定することができます。

DnsServers: ["8.8.8.8","8.8.4.4"]

BondInterfaceOvsOptions

ボンディングインターフェースのオプション

BondInterfaceOvsOptions:"bond_mode=balance-slb"

NeutronFlatNetworks

フラットなネットワークが neutron プラグインで設定されるように定義します。外部ネットワークを作成できるようにデフォルトは「datacentre」に設定されています。

NeutronFlatNetworks: "datacentre"

NeutronExternalNetworkBridge

各ハイパーバイザーで作成する Open vSwitch ブリッジ。通常、この値は変更する必要はありません。

NeutronExternalNetworkBridge: "''"

NeutronBridgeMappings

使用する論理ブリッジから物理ブリッジへのマッピング。ホスト (br-ex) の外部ブリッジを物理名 (datacentre) にマッピングするようにデフォルト設定されています。これは、デフォルトの Floating ネットワークに使用されます。

NeutronBridgeMappings: "datacentre:br-ex"

NeutronPublicInterface

ネットワークノード向けにインターフェースを br-ex にブリッジするインターフェースを定義します。

NeutronPublicInterface: "eth0"

NeutronNetworkType

Neutron のテナントネットワーク種別

NeutronNetworkType: "vxlan"

NeutronTunnelTypes

neutron テナントネットワークのトンネリング種別。複数の値を指定するには、コンマ区切りの文字列を使用します。

NeutronTunnelTypes: gre,vxlan

NeutronTunnelIdRanges

テナントネットワークの割り当てに使用できる GRE トンネリングの ID 範囲

NeutronTunnelIdRanges "1:1000"

NeutronVniRanges

テナントネットワークの割り当てに使用できる VXLAN VNI の ID 範囲

NeutronVniRanges: "1:1000"

NeutronEnableTunnelling

VLAN で区切られたネットワークまたは Neutron でのフラットネットワークを使用するためにトンネリングを有効化/無効化するかどうかを定義します。デフォルトでは有効化されます。

 

NeutronNetworkVLANRanges

サポートされる Neutron ML2 および Open vSwitch VLAN マッピングの範囲。デフォルトでは、物理ネットワーク datacentre 上の VLAN を許可するように設定されています。

NeutronNetworkVLANRanges: "datacentre:1:1000"

NeutronMechanismDrivers

neutron テナントネットワークのメカニズムドライバー。デフォルトでは、「openvswitch」に設定されており、複数の値を指定するにはコンマ区切りの文字列を使用します。

NeutronMechanismDrivers: openvswitch,l2population