1.3.6. verify oc

OpenShift Container Platform CLI (oc) が正常にインストールされていることを確認します。

構文

$ rosa verify oc [arguments]

表1.7 親コマンドから継承された任意の引数

オプション定義

--help

このコマンドのヘルプを表示します。

--debug

デバッグモードを有効にします。

--region

コマンドを実行する AWS リージョン (文字列)。この値は、AWS_REGION 環境変数を上書きします。

--profile

認証情報ファイルから AWS プロファイル (文字列) を指定します。

--v <level>

V ログのログレベルです。

oc クライアントツールを確認します。

$ rosa verify oc