2.8.10. list versions

クラスターの作成に利用可能な OpenShift バージョン一覧を表示します。

構文

$ rosa list versions [arguments]

表2.56 親コマンドから継承された任意の引数

オプション定義

--help

このコマンドのヘルプを表示します。

--debug

デバッグモードを有効にします。

--profile

認証情報ファイルから AWS プロファイル (文字列) を指定します。

--v <level>

V ログのログレベルです。

OpenShift Container Platform のバージョンを一覧表示します。

$ rosa list versions