Menu Close

9.9. クラスターおよびユーザーを作成するためのコマンドのクイックリファレンス

ヒント

AWS Security Token Service (STS) は、セキュリティーが強化されているため、Red Hat OpenShift Service on AWS (ROSA) にクラスターをインストールして操作するのに推奨される認証情報モードです。

9.9.1. コマンドクイックリファレンスの一覧

最初のクラスターおよびユーザーがすでに作成されている場合、この一覧は追加のクラスターおよびユーザーの作成時のコマンドクイックリファレンスの一覧として機能します。

## Configures your AWS account and ensures everything is setup correctly
$ rosa init

## Starts the cluster creation process (~30-40minutes)
$ rosa create cluster --cluster-name=<cluster_name>

## Connect your IDP to your cluster
$ rosa create idp --cluster=<cluster_name> --interactive

## Promotes a user from your IDP to dedicated-admin level
$ rosa grant user dedicated-admin --user=<idp_user_name> --cluster=<cluster_name>

## Checks if your install is ready (look for State: Ready),
## and provides your Console URL to login to the web console.
$ rosa describe cluster --cluster=<cluster_name>