2.2. 環境の設定

Red Hat OpenShift Service on AWS(ROSA) クラスターを作成する前に、以下のタスクを実行して環境を設定する必要があります。

  • AWS アカウントで ROSA を有効化する
  • 必要なコマンドラインインターフェイス (CLI) ツールをインストールして設定する
  • CLI ツールの設定を確認する
  • AWS Elastic Load Balancing (ELB) サービ出力ルが存在することを確認する
  • 必要な AWS リソースクォータが利用可能であることを確認する

本セクションの手順に従って、これらの設定要件を完了できます。

2.2.1. AWS アカウントでの ROSA の有効化

以下の手順に従って、AWS アカウントで Red Hat OpenShift Service on AWS (ROSA) を有効にします。

前提条件

  • AWS アカウントを作成している。

    注記

    専用の AWS アカウントを使用して実稼働クラスターを実行することを検討してください。AWS Organizations を使用している場合は、組織内の AWS アカウントを使用するか、アカウントを新規作成 できます。

手順

  1. AWS 管理コンソール にログインします。
  2. ROSA サービス に移動して、Enable OpenShift を選択して、AWS アカウントで ROSA を有効にします。