3.5.3.2. 開発者が行うユーザー定義プロジェクトのメトリクスのクエリー

ユーザー定義のプロジェクトのメトリックには、開発者またはプロジェクトの表示パーミッションを持つユーザーとしてアクセスできます。

Developer パースペクティブには、選択したプロジェクトの事前に定義された CPU、メモリー、帯域幅、およびネットワークパケットのクエリーが含まれます。また、プロジェクトの CPU、メモリー、帯域幅、ネットワークパケットおよびアプリケーションメトリックについてカスタム Prometheus Query Language (PromQL) クエリーを実行することもできます。

注記

開発者は Developer パースペクティブのみを使用でき、Administrator パースペクティブは使用できません。開発者は、1 度に 1 つのプロジェクトのメトリクスのみをクエリーできます。開発者は Red Hat OpenShift Service on AWS モニターリングで提供されるサードパーティーの UI にアクセスできません。

前提条件

  • 開発者として、またはメトリックで表示しているプロジェクトの表示パーミッションを持つユーザーとしてクラスターへのアクセスがある。
  • ユーザー定義プロジェクトのモニタリングを有効にしている。
  • ユーザー定義プロジェクトにサービスをデプロイしている。
  • サービスのモニター方法を定義するために、サービスの ServiceMonitor カスタムリソース定義 (CRD) を作成している。

手順

  1. Red Hat OpenShift Service on AWS Web コンソールの Developer パースペクティブから、ObserveMetrics を選択します。
  2. Project: 一覧でメトリックで表示するプロジェクトを選択します。
  3. Select Query 一覧からクエリーを選択するか、Show PromQL を選択してカスタム PromQL クエリーを実行します。

    注記

    Developer パースペクティブでは、1 度に 1 つのクエリーのみを実行できます。

関連情報