1.4.2. ホストされた仮想インターフェイスの作成

前提条件

  • AWS の AWS Account ID で Red Hat OpenShift Service を収集する。

1.4.2.1. Direct Connect 接続のタイプの決定

Direct Connect 仮想インターフェイスの詳細を表示して、接続の種類を判別します。

手順

  1. AWS の AWS Account Dashboard の Red Hat OpenShift Service にログインし、正しいリージョンを選択します。
  2. Services メニューから Direct Connect を選択します。
  3. 受け入れを待機している 1 つ以上の仮想インターフェイスがあります。いずれかの仮想インターフェイスを選択して Summary を表示します。
  4. 仮想インターフェイスタイプ (private または public) を表示します。
  5. Amazon side ASN の値を記録します。

Direct Connect 仮想インターフェイスの種類が Private の場合は、仮想プライベートゲートウェイが作成されます。Direct Connect Virtual Interface が Public の場合は、Direct Connect Gateway が作成されます。