1.4. Tekton Hub のカタログ更新間隔の変更

Tekton Hub のデフォルトのカタログ更新間隔は 30 分です。クラスター管理者は、TektonHub CR の catalogRefreshInterval フィールドの値を変更することで、カタログの自動更新間隔を変更できます。

手順

  1. TektonHub CR の catalogRefreshInterval フィールドの値を変更します。

    apiVersion: operator.tekton.dev/v1alpha1
    kind: TektonHub
    metadata:
      name: hub
    spec:
      targetNamespace: openshift-pipelines 1
      api:
        catalogRefreshInterval: 30m 2
    1
    Tekton Hub がインストールされている namespace。デフォルトは openshift-pipelines です。
    2
    カタログが自動的に更新されるまでの時間間隔。サポートされている時間の単位は、秒 (s)、分 (m)、時間 (h)、日 (d)、および週 (w) です。デフォルトの間隔は 30 分です。
  2. TektonHub CR を適用します。

    $ oc apply -f <tekton-hub-cr>.yaml
  3. インストールのステータスを確認します。TektonHub CR が安定状態になるまでに時間がかかる場合があります。

    $ oc get tektonhub.operator.tekton.dev

    出力例

    NAME   VERSION   READY   REASON   APIURL                    UIURL
    hub    v1.9.0    True             https://api.route.url/    https://ui.route.url/