第2章 Dev Spaces のインストール

このセクションでは、Red Hat OpenShift Dev Spaces をインストールする手順を説明します。

OpenShift Dev Spaces のインスタンスは、クラスターごとに 1 つだけデプロイできます。

2.1. dsc 管理ツールのインストール

Red Hat OpenShift Dev Spaces コマンドライン管理ツールである dsc は、Microsoft Windows、Apple MacOS、および Linux にインストールできます。dsc を使用すると、サーバーの起動、停止、更新、削除など、OpenShift Dev Spaces サーバーの操作を実行できます。

前提条件

手順

  1. https://developers.redhat.com/products/openshift-dev-spaces/download から $HOME などのディレクトリーにアーカイブをダウンロードします。
  2. アーカイブで tar xvzf を実行して、/dsc ディレクトリーを展開します。
  3. 展開した /dsc/bin サブディレクトリーを $PATH に追加します。

検証

  • dsc を実行して、その情報を表示します。

    $ dsc