3.10.3. ユーザーデータの削除

3.10.3.1. GDPR に準拠したユーザーデータの削除

OpenShift Dev Spaces API を使用して、OpenShift Dev Spaces ユーザーのデータを削除できます。この手順に従うことで、個人による個人データの消去権利を課す EU 一般データ保護規則 (GDPR) にサービスが準拠するようになります。

前提条件

手順

  1. <username> ユーザー <id> id を取得します。https://<devspaces-<openshift_deployment_name>.<domain_name>>/swagger/#/user/find_1 に移動し、Try it out をクリックし、name: <username> を設定して Execute をクリックします。レスポンス本文 を下にスクロールして、id 値を見つけます。
  2. ユーザー設定など、OpenShift Dev Spaces サーバーが管理する <id> ユーザーデータを削除します。https://<devspaces-<openshift_deployment_name>.<domain_name>>/swagger/#/user/remove に移動し、Try it out をクリックし、id: <id> を設定して Execute をクリックします。204 レスポンスコードが予想されます。
  3. ユーザープロジェクトを削除して、ユーザーにバインドされているすべての OpenShift リソース (ワークスペース、シークレット、configmap など) を削除します。

    $ oc delete namespace <username>-devspaces