第6章 OpenShift Dedicated への OpenShift Data Science のインストール

Red Hat OpenShift Data Science は、Red Hat OpenShift Cluster Manager を使用して Red Hat OpenShift Dedicated クラスターにアドオンとしてインストールできます。

前提条件

  • OpenShift Data Science のエンタイトルメントの購入。
  • OpenShift Cluster Manager の認証情報 (https://console.redhat.com/openshift/)。
  • OpenShift Dedicated クラスターへの管理者アクセス。

手順

  1. OpenShift Cluster Manager にログインします (https://console.redhat.com/openshift/)。
  2. Clusters をクリックします。

    Clusters ページが開きます。

  3. OpenShift Data Science をインストールするクラスターの名前をクリックします。

    クラスターの Details ページが開きます。

  4. Add-ons タブをクリックし、Red Hat OpenShift Data Science カードを見つけます。
  5. Install をクリックします。Configure Red Hat OpenShift Data Science ペインが表示されます。
  6. Notification email フィールドに、サービス停止などの Red Hat OpenShift Data Science の状態についての重要なアラートを受け取るメールアドレスを入力します。
  7. Install をクリックします。

検証

  • OpenShift Cluster Manager では、クラスターの Add-ons タブで、OpenShift Data Science カードに以下のいずれかの状態が表示されていることを確認します。

    • Installing - インストールが進行中です。これが Installed になるのを待ちます。これには約 30 分かかります。
    • Installed - インストールが完了し、View in console ボタンが表示されていることを確認します。
  • OpenShift Dedicated で HomeProjects をクリックし、以下のプロジェクトの namespace が表示され、Active として一覧表示されていることを確認します。

    • redhat-ods-applications
    • redhat-ods-monitoring
    • redhat-ods-operator
    • rhods-notebooks