Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.6.2. Multus を使用したストレージトラフィックの分離

Multus を使用するには、OpenShift Data Foundation クラスターをデプロイする前に、後にクラスターにアタッチされる Network attachment definition (NAD) を作成する必要があります。詳細は以下を参照してください。

Multus を使用すると、ハードウェアの設定や VMWare インスタンスのネットワーク設定に応じて、以下の設定が可能です。

  • デュアルネットワークインターフェースを持つノードの推奨設定

    • 分離されたストレージトラフィック

      • OpenShift SDN に 1 つのインターフェースを設定 (Pod 対 Pod のトラフィック)
      • すべての OpenShift Data Foundation トラフィックに対して 1 つのインターフェースを設定
  • トリプルネットワークインターフェースを持つノードの推奨設定

    • 完全なトラフィック分離

      • OpenShift SDN に 1 つのインターフェースを設定 (Pod 対 Pod のトラフィック)
      • OpenShift Data Foundation トラフィック (OpenShift Data Foundation public トラフィック) へのすべての Pod に 1 つのインターフェースを設定します。
      • すべての OpenShift Data Foundation レプリケーションおよびリバランストラフィックに 1 つのインターフェースを設定 (OpenShift Data Foundation クラスタートラフィック)