Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.4. ユーザーインターフェースを使用したハイブリッドおよびマルチクラウドのストレージリソースの追加

手順

  1. OpenShift Web コンソールで、StorageOpenShift Data Foundation をクリックします。
  2. Storage Systems タブでストレージシステムを選択し、OverviewObject タブをクリックします。
  3. Multicloud Object Gateway のリンクをクリックします。
  1. 以下に強調表示されているように左側にある Resources タブを選択します。設定する一覧から、Add Cloud Resource を選択します。

    MCG add cloud resource
  2. Add new connection を選択します。

    MCG add new connection
  3. 関連するネイティブクラウドプロバイダーまたは S3 互換オプションを選択し、詳細を入力します。

    MCG add cloud connection
  4. 新規に作成された接続を選択し、これを既存バケットにマップします。

    MCG map to existing bucket
  5. これらの手順を繰り返して、必要な数のバッキングストアを作成します。
注記

NooBaa UI で作成されたリソースは、OpenShift UI または MCG CLI では使用できません。