2.4. Multus ネットワークの作成 [テクノロジープレビュー]

OpenShift Container Platform は、Multus CNI プラグインを使用して CNI プラグインのチェーンを許可します。クラスターのインストール中にデフォルトの Pod ネットワークを設定できます。デフォルトのネットワークは、クラスターのすべての通常のネットワークトラフィックを処理します。

利用可能な CNI プラグインに基づいて 追加のネットワーク を定義し、1 つまたは複数のネットワークを Pod に割り当てることができます。追加のネットワークを Pod に割り当てるには、インターフェイスの割り当て方法を定義する設定を作成する必要があります。

NetworkAttachmentDefinition (NAD) カスタムリソース (CR) を使用して、各インターフェイスを指定します。それぞれの NetworkAttachmentDefinition 内の CNI 設定は、インターフェイスの作成方法を定義します。

OpenShift Data Foundation は、macvlan と呼ばれる CNI プラグインを使用します。macvlan ベースの追加ネットワークを作成することで、ホスト上の Pod が物理ネットワークインターフェイスを使用して他のホストやそれらのホストの Pod と通信できます。macvlan ベースの追加ネットワークに割り当てられる各 Pod には固有の MAC アドレスが割り当てられます。

重要

Multus のサポートはテクノロジープレビュー機能としてのみサポートされ、ベアメタルおよび VMWare デプロイメントでテストされます。テクノロジープレビュー機能は、Red Hat 製品のサービスレベルアグリーメント (SLA) の対象外であり、機能的に完全ではないことがあります。Red Hat は実稼働環境でこれらを使用することを推奨していません。これらの機能は、近々発表予定の製品機能をリリースに先駆けてご提供することにより、お客様は機能性をテストし、開発プロセス中にフィードバックをお寄せいただくことができます。

詳細は、テクノロジープレビュー機能のサポート範囲 を参照してください。

2.4.1. ネットワーク接続定義の作成

Multus を使用するには、正しいネットワーク設定ですでに機能するクラスターが必要です。Recommended network configuration and requirements for a Multus configurationを参照してください。新規に作成された NetworkAttachmentDefinition (NAD) は、Storage Cluster のインストール時に選択できます。これは、Storage Cluster の前に作成する必要のある理由です。

Storage Cluster のインストール中に、新しく作成された NetworkAttachmentDefinition (NAD) を選択できます。これが、Storage Cluster を作成する前に NAD を作成する必要がある理由です。

プランニングガイドで説明されているように、作成する Multus ネットワークは、OpenShift Data Foundation トラフィックで利用可能なネットワークインターフェイスの数によって異なります。すべてのストレージトラフィックを 2 つのインターフェイス (デフォルトの OpenShift SDN に使用されるインターフェイス 1 つ) に分割するか、ストレージストレージトラフィック (パブリック) およびストレージレプリケーショントラフィック (プライベートまたはクラスター) にさらに分割することもできます。

以下は、同じインターフェイス上のすべてのストレージトラフィック (パブリックおよびクラスター) の NetworkAttachmentDefinition の例です。すべてのスケジュール可能なノードに 1 つの追加インターフェイスが必要になります (OpenShift のデフォルト: 個別のネットワークインターフェイス上の OpenShift のデフォルト)。

apiVersion: "k8s.cni.cncf.io/v1"
kind: NetworkAttachmentDefinition
metadata:
  name: ocs-public-cluster
  namespace: openshift-storage
spec:
  config: '{
  	"cniVersion": "0.3.1",
  	"type": "macvlan",
  	"master": "ens2",
  	"mode": "bridge",
  	"ipam": {
    	    "type": "whereabouts",
    	    "range": "192.168.1.0/24"
  	}
  }'
注記

すべてのネットワークインターフェイス名は、Multus ネットワークに接続されているすべてのノードで同じである必要があります (例: ocs-public-cluster の場合は ens2)。

以下は、個別の Multus ネットワーク上のストレージトラフィックの NetworkAttachmentDefinition の例になります。これは、クライアントストレージトラフィックのパブリックおよびレプリケーショントラフィック用のクラスターです。Object Storage Device (OSD) Pod をホストする OpenShift ノードに 2 つの追加インターフェイスと、他のスケジュール可能なすべてのノードで 1 つの追加インターフェイス (OpenShift デフォルト SDN) が必要です。

apiVersion: "k8s.cni.cncf.io/v1"
kind: NetworkAttachmentDefinition
metadata:
  name: ocs-public
  namespace: openshift-storage
spec:
  config: '{
  	"cniVersion": "0.3.1",
  	"type": "macvlan",
  	"master": "ens2",
  	"mode": "bridge",
  	"ipam": {
    	    "type": "whereabouts",
    	    "range": "192.168.1.0/24"
  	}
  }'

NetworkAttachmentDefinition の例:

apiVersion: "k8s.cni.cncf.io/v1"
kind: NetworkAttachmentDefinition
metadata:
  name: ocs-cluster
  namespace: openshift-storage
spec:
  config: '{
  	"cniVersion": "0.3.1",
  	"type": "macvlan",
  	"master": "ens3",
  	"mode": "bridge",
  	"ipam": {
    	    "type": "whereabouts",
    	    "range": "192.168.2.0/24"
  	}
  }'
注記

すべてのネットワークインターフェイス名は、Multus ネットワークにアタッチされたすべてのノードで同じである必要があります (つまり、ocs-public の場合は ens2ocs-clusterの場合は ens3 です)。