第6章 マルチクラウドオブジェクトゲートウェイのセキュリティーを強化するために、デフォルトのアカウント資格情報を変更する

コマンドラインインターフェイスを使用して Multicloud Object Gateway (MCG) アカウントの資格情報を変更およびローテーションし、アプリケーションの問題を防ぎ、アカウントのセキュリティーを強化します。

デフォルトの MCG アカウントの認証情報を変更する方法の詳細は、Red Hat ナレッジベースのソリューション How to change the default account credentials to ensure better security in the Multicloud Object Gateway? を参照してください。