第4章 OpenShift Data Foundation Logical Volume Manager Operator のアンインストール

OpenShift Data Foundation Logical Volume Manager Operator をアンインストールするには、ポリシーを削除するか、一致するものを変更し、ポリシーがそれ以上のクラスターと一致しないようにします。

前提条件

  • ポリシーを削除する前に、OpenShift Data Foundation Logical Volume Manager Operator を使用してプロビジョニングされる永続ボリューム要求 (PVC) および永続ボリューム (PV) が削除されていることを確認します。
  • 以下が削除されていることを確認します。

    • Logical Volume Manager Operator によってプロビジョニングされるストレージを使用するマネージドクラスター上のすべてのアプリケーション。
    • Logical Volume Manager Operator を使用してプロビジョニングされる永続ボリューム要求 (PVC) および永続ボリューム (PV)。

手順

  • 以下のコマンドを使用して、ハブクラスターのポリシーを削除します。
# oc delete -f <policy-name> -n <policy-ns>

現時点で、OpenShift Data Foundation Logical Volume Manager Operator は、アンインストール時にノードで作成された LVM リソースをクリーンアップしません。Operator のアンインストール後にノード上のリソースを手動で削除する必要があります。詳細は、Uninstalling the OpenShift Data Foundation Logical Volume Manager Operator を参照してください。