Menu Close

第8章 トラブルシューティングおよびアンインストール時の残りのリソースの削除

Operator によって管理されるカスタムリソースの一部は、必要なすべてのクリーンアップタスクを実行しても、ファイナライザーで「Terminating」ステータスのままになり、完了まで待機する必要がある場合があります。このような場合には、このようなリソースを強制的に削除する必要があります。これを実行しないと、すべてのアンインストール手順を実行しても、リソースは「Terminating」状態のままになります。

  1. openshift-storage namespace が削除時に「Terminating」状態のままであるかどうかを確認します。

    $ oc get project -n <namespace>

    出力:

    NAME                DISPLAY NAME   STATUS
    openshift-storage                  Terminating
  2. コマンド出力の STATUS セクションで NamespaceFinalizersRemaining および NamespaceContentRemaining メッセージの有無を確認し、一覧表示される各リソースについて以下の手順を実行します。

    $ oc get project openshift-storage -o yaml

    出力例:

    status:
      conditions:
      - lastTransitionTime: "2020-07-26T12:32:56Z"
        message: All resources successfully discovered
        reason: ResourcesDiscovered
        status: "False"
        type: NamespaceDeletionDiscoveryFailure
      - lastTransitionTime: "2020-07-26T12:32:56Z"
        message: All legacy kube types successfully parsed
        reason: ParsedGroupVersions
        status: "False"
        type: NamespaceDeletionGroupVersionParsingFailure
      - lastTransitionTime: "2020-07-26T12:32:56Z"
        message: All content successfully deleted, may be waiting on finalization
        reason: ContentDeleted
        status: "False"
        type: NamespaceDeletionContentFailure
      - lastTransitionTime: "2020-07-26T12:32:56Z"
        message: 'Some resources are remaining: cephobjectstoreusers.ceph.rook.io has
          1 resource instances'
        reason: SomeResourcesRemain
        status: "True"
        type: NamespaceContentRemaining
      - lastTransitionTime: "2020-07-26T12:32:56Z"
        message: 'Some content in the namespace has finalizers remaining: cephobjectstoreuser.ceph.rook.io
          in 1 resource instances'
        reason: SomeFinalizersRemain
        status: "True"
        type: NamespaceFinalizersRemaining
  3. 先の手順に記載されている残りのすべてのリソースを削除します。

    削除する各リソースについて、以下を実行します。

    1. 削除する必要のあるリソースの種類を取得します。上記の出力のメッセージを確認します。

      例:

      message: Some content in the namespace has finalizers remaining: cephobjectstoreuser.ceph.rook.io

      ここで、cephobjectstoreuser.ceph.rook.io はオブジェクトの種類です。

    2. オブジェクトの種類に対応するオブジェクト名を取得します。

      $ oc get  <Object-kind> -n  <project-name>

      例:

      $ oc get cephobjectstoreusers.ceph.rook.io -n openshift-storage

      出力例:

      NAME                           AGE
      noobaa-ceph-objectstore-user   26h
    3. リソースにパッチを適用します。

      $ oc patch -n <project-name> <object-kind>/<object-name> --type=merge -p '{"metadata": {"finalizers":null}}'

      例:

      $ oc patch -n openshift-storage cephobjectstoreusers.ceph.rook.io/noobaa-ceph-objectstore-user \
      --type=merge -p '{"metadata": {"finalizers":null}}'

      出力:

      cephobjectstoreuser.ceph.rook.io/noobaa-ceph-objectstore-user patched
  4. openshift-storage プロジェクトが削除されていることを確認します。

    $ oc get project  openshift-storage

    出力:

    Error from server (NotFound): namespaces "openshift-storage" not found

    問題が解決しない場合は、Red Hat サポートにご連絡ください。