Menu Close

6.2. NooBaa Bucket エラー状態の解決

手順

  1. OpenShift Web コンソールにログインし、Object Service をクリックします。
  2. Details カードの System Name フィールドにあるリンクをクリックします。
  3. 左側のペインで、Buckets オプションをクリックし、エラー状態のバケットを検索します。エラー状態のバケットが namespace バケットである場合は、必ず Namespace Buckets ペインをクリックします。
  4. その Bucket Name をクリックします。バケットで発生しているエラーが表示されます。
  5. バケットの特定のエラーに応じて、以下のいずれかまたは両方を実行します。

    1. 領域に関連するエラーの場合:

      1. 左側のペインで Resources オプションをクリックします。
      2. エラー状態のリソースをクリックします。
      3. エージェントを追加してリソースをスケーリングします。
    2. リソースの正常性エラーの場合:

      1. 左側のペインで Resources オプションをクリックします。
      2. エラー状態のリソースをクリックします。
      3. 接続エラーは、バッキングサービスが利用できないため、復元する必要があることを示します。
      4. アクセス/パーミッションのエラーについては、接続の Access Key および Secret Key を更新します。