Menu Close

第5章 暗号化トークンの削除または期限切れの状態

鍵管理システムの暗号化トークンが削除されているか、有効期限が切れている場合は、以下の手順に従ってトークンを更新します。

前提条件

  • 削除されているか、または期限切れとなったトークンと同じポリシーを持つ新しいトークンがあることを確認します。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールにログインします。
  2. WorkloadsSecrets をクリックします。
  3. クラスター全体の暗号化に使用される ocs-kms-token を更新するには、以下を実行します。

    1. Projectopenshift-storage に設定します。
    2. ocs-kms-tokenActionsEdit Secret をクリックします。
    3. Value フィールドに暗号化トークンファイルをドラッグアンドドロップまたはアップロードします。トークンには、コピーおよび貼り付けが可能なファイルまたはテキストのいずれかを指定できます。
    4. Save をクリックします。
  4. 暗号化された永続ボリュームのある指定のプロジェクトまたは namespace の ceph-csi-kms-token を更新するには、以下を実行します。

    1. 必要な Project を選択します。
    2. ceph-csi-kms-tokenActionsEdit Secret をクリックします。
    3. Value フィールドに暗号化トークンファイルをドラッグアンドドロップまたはアップロードします。トークンには、コピーおよび貼り付けが可能なファイルまたはテキストのいずれかを指定できます。
    4. Save をクリックします。

      注記

      トークンは、ceph-csi-kms-token を使用するすべての暗号化された PVC が削除された後にのみ削除できます。