Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

6.5. サブスクリプションの要件

OpenShift Container Storage コンポーネントは、Red Hat CoreOS (RHCOS) または Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7 のいずれかをホストのオペレーティングシステムとして使用できる OpenShift Container Platform ワーカーまたはインフラストラクチャーノードのいずれかで実行できます。OpenShift Container Storage サブスクリプションは、すべての OpenShift Container Platform をサブスクライブするコアに 1:1 の割合で必要です。

インフラストラクチャーノードを使用する場合、OpenShift Container Platform または OpenShift Container Storage サブスクリプションが必要でなくても、OpenShift Container Storage のすべての OpenShift ワーカーノードコアをサブスクライブするルールが適用されます。ラベルを使用して、ノードがワーカーノードまたはインフラストラクチャーノードであるかどうか示すことができます。詳細は、ストレージリソースの管理および割り当て ガイドの Red Hat OpenShift Container Storage に専用のワーカーノードを使用する方法 を参照してください。