Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第9章 非接続環境

非接続環境は、Operator Lifecycle Manager (OLM) がインターネット接続が必要なデフォルトの Operator Hub およびイメージレジストリーにアクセスできないネットワークが制限された環境です。

Red Hat は、OpenShift Container Platform がネットワークが制限された環境にインストールされる非接続環境での OpenShift Container Storage のデプロイメントをサポートします。

注記

OpenShift Container Storage をネットワークが制限された環境でインストールする場合は、デフォルトでインターネット接続が OpenShift Container Platform で想定され、chronyd が *.rhel.pool.ntp.org サーバーを使用するように設定されるため、カスタム Network Time Protocol (NTP) 設定をノードに適用します。詳細は、Red Hat ナレッジベースのアーティクル および Configuring chrony time service を参照してください。

詳細は、ネットワークが制限された環境での Operator Lifecycle Manager の使用の Operator ガイド を参照してください。