Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第2章 OpenShift Container Storage デプロイメントの検証

このセクションを使用して、OpenShift Container Storage が正常にデプロイされていることを確認します。

2.1. Pod の状態の確認

OpenShift Container Storage が正常にデプロイされているかどうかを判別するために、Pod の状態が Running であることを確認できます。

手順

  1. OpenShift Web コンソールの左側のペインから Workloads → Pods をクリックします。
  2. Project ドロップダウンリストから openshift-storage を選択します。

    各コンポーネントについて予想される Pod 数や、これがノード数によってどのように異なるかについての詳細は、表2.1「OpenShift Container Storage クラスターに対応する Pod」 を参照してください。

  3. Running および Completed タブをクリックして、以下の Pod が実行中および完了状態にあることを確認します。

    表2.1 OpenShift Container Storage クラスターに対応する Pod

    コンポーネント対応する Pod

    OpenShift Container Storage Operator

    • ocs-operator-* (任意のワーカーノードに 1 Pod)
    • ocs-metrics-exporter-*

    Rook-ceph Operator

    rook-ceph-operator-*

    (任意のワーカーノードに 1 Pod)

    Multicloud Object Gateway

    • noobaa-operator-* (任意のワーカーノードに 1 Pod)
    • noobaa-core-* (任意のストレージノードに 1 Pod)
    • noobaa-db-* (任意のストレージノードに 1 Pod)
    • noobaa-endpoint-* (任意のストレージノードに 1 Pod)

    MON

    rook-ceph-mon-*

    (ストレージノード全体に分散する 3 Pod)

    MGR

    rook-ceph-mgr-*

    (任意のストレージノードに 1 Pod)

    MDS

    rook-ceph-mds-ocs-storagecluster-cephfilesystem-*

    (ストレージノードに分散する 2 Pod)

    RGW

    rook-ceph-rgw-ocs-storagecluster-cephobjectstore-* (ストレージノードに分散する 2 Pod)

    CSI

    • cephfs

      • csi-cephfsplugin-* (各ワーカーノードに 1 Pod)
      • csi-cephfsplugin-provisioner-* (ワーカーノードに分散する 2 Pod)
    • rbd

      • csi-rbdplugin-* (各ワーカーノードに 1 Pod)
      • csi-rbdplugin-provisioner-* (ストレージノードに分散する 2 Pod)

    rook-ceph-crashcollector

    rook-ceph-crashcollector-*

    (各ストレージノードに 1 Pod)

    OSD

    • rook-ceph-osd-* (各デバイス用に 1 Pod)
    • rook-ceph-osd-prepare-ocs-deviceset-* (各デバイス用に 1 Pod)